'10年度前期 シラバス

平成22(2010)年度に開講を予定している授業科目の情報を見ることができます。
※詳細は募集案内をご覧ください。

科目番号【1001-01】

うらやす市民大学入門(共通)

新規入学者対象

コーディネーター
松崎秀樹(浦安市長)
講義の概要
うらやす市民大学は、浦安型の新しい公共を創造し、ともに考え、ともに行動する協働社会を推進するための学習を行う場です。この科目では、各授業科目を受講する前に、浦安市の現状を学習することにより、各授業科目を浦安視点で学習するための基礎知識を習得します。
日 程 内 容 担当講師
1 515日(土)
14:00~16:00
浦安市のまちづくりについて
浦安市のまちづくりや市政運営、財政状況、市民活動などのその現状と課題、それらに対する市の取り組みを中心に学習します。
松崎秀樹
(浦安市長)
備考(ex.受講費用、必要備品など)
  • 科目の一部内容・スケジュール等は変更になる場合があります。

科目番号【1001-02】

ライフデザインを考える

当授業科目を初めて受講する者優先

コーディネーター
古在 豊樹(うらやす市民大学学長/千葉大学名誉教授/千葉大学環境健康フィールド科学センター教授)
講義の概要
私たちは、生きがいのある人生を送りたい、多少の苦労はあっても、自分の個性を活かして、家族・友人や社会に役立ちたい、と願っていることが多いと思います。他方、人生の希望や夢は必ずしも叶いません。他の人たちはどのような人生設計(ライフデザイン)や経験をして、どのような気持ちで毎日を過ごしているのでしょうか。何に悩み、どのような挫折をして、どのような挑戦をしてきたのでしょうか。多種多様な人生を送ってきた人、これから人生を送る人の話に耳を傾け、意見交換をして、心・環境・共生・多様性の時代における自分のライフデザインを考えて見ましょう。

定員:25

日 程 内 容 担当講師
1 519日(水)
10:00~11:30
授業科目「ライフデザイン」開講の目的を述べる。また、自身の人生がデザインとかけ離れ、それにいかに受け止めて対処したかを述べる。
場所浦安市文化会館
古在 豊樹
(千葉大学環境健康フィールド科学センター教授)
2 526日(水)
10:00~11:30
うらやす市で生まれ育ったミュージシャンが、あるきっかけから、浦安市でゴミ拾い活動を始め、それが全県、全国に広がりつつある。なぜ、はじめ、何が突き動かし、何を目指してるのか。 DJ KOUSAKU
(浦安在住 湾岸まるごとごみひろいプロジェクト代表)
3 62日(水)
10:00~11:30
就職活動を辞め、地域密着のNPOを在学中に立ち上げ、就職ではなく組織を実現させ6年目。地域に愛着をもてるようになる取り組みとは。 虎岩 雅明
(NPO法人TRYWARP代表理事)
4 616日(水)
10:00~11:30
レジャーの本質は何なのか?人生における文化・芸術の意味は何か。TDLの存在意義は? 松田 義幸
(尚美学園大学学長)
5 630日(水)
10:00~11:30
NPO「けやきと仲間」とは何か?なぜ、NPOを立ち上げ、何をしてきて、何をしようとしているのか?何に支えられているのか。 藪下 敦子
(NPOけやきと仲間(障がいある人との協働グループ)元理事長)
6 714日(水)
10:00~11:30
退職して地域に戻った会社人間が仲間を作り健康で社会との繋がりを求めて設立した市民団体の最近までの活動事例を紹介する。 團 彦太郎
(市民団体「AAネット浦安」(アクテイブ・エイジング・ネット))
7 728日(水)
10:00~11:30
区役所職員がその仕事の傍らNPOを立ち上げ、今や、自立して、日本のNPOのリーダーに。何が自分を突き動かしているのか。 田中 優
(未来バンク事業組合理事長)
8 84日(水)
10:00~11:30
家族の看取りの体験から「自分らしく最後まで生きたい、暮らしたい」を掲げ、県との協働、国を動かす一員に。何がそうさせているのか。ピュアが目指すものとは。 藤田 敦子
(NPO法人千葉・在宅ケア市民ネットワークピュア代表)
9 818日(水)
10:00~11:30
世界の貧困問題の解決に貢献すべく、仲間を増やし、世界を飛び回っている。なぜか? 上村 雄彦
(横浜市立大学准教授)
10 91日(水)
10:00~11:30
【総括】
受講者の感想を聞き、次いで意見交換する。
古在 豊樹
(千葉大学環境健康フィールド科学センター教授)
備考(ex.受講費用、必要備品など)
  • 科目の一部内容・スケジュール等は変更になる場合があります。

科目番号【1001-03】

うらやすで学ぶ歴史未来学

コーディネーター
岩下 哲典(明海大学教授)
講義の概要
人間社会の歴史的発展を考察し、今後の未来社会を構想する能力を育みます。
歴史を身近な問題として考える(人間・社会・国家・情報とは何か、それは自分とどう関わるのか)ことにより、浦安の地域社会のよりよい発展に、市民としていかに寄与するかを考察する機会とします。
毎回ビデオを視聴し、解説の後、それらをもとに皆で考えます。

定員:40

日 程 内 容 担当講師
1 518日(火)
15:00~16:30
人間とは何か
神とともに生きる(御柱祭祀とその意味)
場所市民プラザWave101
岩下 哲典
(明海大学教授)
2 525日(火)
15:00~16:30
国家形成と女性
前田利家の妻まつの決断
岩下 哲典
(明海大学教授)
3 68日(火)
15:00~16:30
社会の構成員としてどうなのか
赤穂浪人の吉良邸侵入・殺傷事件と脱盟者
岩下 哲典
(明海大学教授)
4 622日(火)
15:00~16:30
武士の壱分
意地と面子の大名行列
岩下 哲典
(明海大学教授)
5 713日(火)
15:00~16:30
学問に年齢なし
伊能忠敬、50歳からの地図作り
岩下 哲典
(明海大学教授)
6 727日(火)
15:00~16:30
日本開国
シーボルトが果たした役割
岩下 哲典
(明海大学教授)
7 810日(火)
15:00~16:30
幕府崩壊の前提
通商か亡国か
岩下 哲典
(明海大学教授)
8 824日(火)
15:00~16:30
大政奉還を構想したのは誰か
大久保忠寛・松平春嶽・坂本龍馬
岩下 哲典
(明海大学教授)
9 914日(火)
15:00~16:30
銀行とは何か
渋沢栄一の苦闘
岩下 哲典
(明海大学教授)
10 928日(火)
15:00~16:30
日清・日露の戦役
日本は何を得たのか
岩下 哲典
(明海大学教授)
備考(ex.受講費用、必要備品など)
  • ノートテイキングのための筆記用具を持参してください。
  • 科目の一部内容・スケジュール等は変更になる場合があります。

科目番号【1001-04】

うらやすで学ぶ歴史未来学ゼミナール

平成21年度「うらやすで学ぶ歴史未来学」修了者優先

コーディネーター
岩下 哲典(明海大学教授)
講義の概要
少人数で、幕末明治の歴史的人物を研究します。受講生は、一 人の人物を取り上げ、調査し研究して発表するとともに発表内容をレポートにまとめます。
なお、この科目の受講は「うらやす歴史未来学」を修了した方を優先とします。
また、授業時間外に博物館、図書館、資料館、史跡等の見学などを行うこともあります。

定員:20

日 程 内 容 担当講師
1 525日(火)
13:00~14:30
【ガイダンス】
ゼミの進め方、幹事・会計等選出
岩下 哲典
(明海大学教授)
2 622日(火)
13:00~14:30
調査方法・プレゼンテーション・論文とは 岩下 哲典
(明海大学教授)
3 727日(火)
13:00~14:30
ゼミ受講生の中間報告 岩下 哲典
(明海大学教授)
4 824日(火)
13:00~14:30
ゼミ受講生の中間報告 岩下 哲典
(明海大学教授)
5 928日(火)
13:00~14:30
ゼミ受講生の中間報告 岩下 哲典
(明海大学教授)
6 1012日(火)
13:00~14:30
ゼミ受講生の中間報告 岩下 哲典
(明海大学教授)
7 1026日(火)
13:00~14:30
ゼミ受講生の最終報告 岩下 哲典
(明海大学教授)
8 119日(火)
13:00~14:30
ゼミ受講生の最終報告 岩下 哲典
(明海大学教授)
9 1130日(火)
13:00~14:30
ゼミ受講生の最終報告 岩下 哲典
(明海大学教授)
10 127日(火)
13:00~14:30
ゼミ受講生の最終報告 岩下 哲典
(明海大学教授)
備考(ex.受講費用、必要備品など)
  • テキスト:笹部昌利編『幕末維新人物新論』昭和堂2009
  • 科目の一部内容・スケジュール等は変更になる場合があります。

科目番号【1001-05】

うらやすの情報を考える

コーディネーター
表 明榮(明海大学教授)/三浦 英俊(明海大学准教授)
講義の概要
まちづくりを行う上で情報を適切に扱う力は重要です。本講義では、インターネットで提供する情報や浦安市のGISシステムを利用して、情報の収集、分析、表現の方法を学ぶとともに情報の意味を理解し解釈する力を養います。また、講義を通じて、浦安の情報に詳しくなるとともに、浦安の状況をより広く把握することをねらいとします。

定員:20

日 程 内 容 担当講師
1 521日(金)
10:00~11:30
【講義】【演習】
浦安市の情報収集(1)

「浦安市への引越しを考えている友人のために浦安市を説明する資料を作成しプレゼンテーションする」というプロジェクトを想定し、このプロジェクトに必要な情報の収集に必要なインターネットサイトを紹介します。
表 明榮
(明海大学教授)
2 528日(金)
10:00~11:30
【講義】【演習】
浦安市の情報収集(2)

前回の講義内容を踏まえて、インターネット上で情報を収集し整理する作業を行います。
表 明榮
(明海大学教授)
3 64日(金)
10:00~11:30
【講義】
地域のデータ(1)

人口データとして代表的な2つのデータ、すなわち国勢調査と住民基本台帳データについて学びます。調査方法についても紹介します。
三浦 英俊
(明海大学准教授)
4 611日(金)
10:00~11:30
【講義】
地域のデータ(2)

財政データ、公共料金(上水道、下水道など)について浦安市と他の市区町村を比較します。また、住みやすさ指標について学び、浦安の住みやすさを表わす指標について検討します。
三浦 英俊
(明海大学准教授)
5 618日(金)
10:00~11:30
【講義】【演習】
住宅地の情報収集(1)

「浦安地域内で住宅の購入を希望する友人のために住宅地に関する資料を作成しプレゼンテーションする」というプロジェクトを想定し、このプロジェクトに必要な情報の収集に必要なインターネットサイトを紹介します。
表 明榮
(明海大学教授)
6 625日(金)
10:00~11:30
【講義】【演習】
住宅地の情報収集(2)

前回の講義内容を踏まえて、インターネット上で情報を収集し整理する作業を行います。
表 明榮
(明海大学教授)
7 72日(金)
10:00~11:30
【講義】【演習】
ホームページ作成(1)

収集したデータをホームページとして1つにまとめて、インターネットで紹介できるように加工します。
三浦 英俊
(明海大学准教授)
8 79日(金)
10:00~11:30
【講義】【演習】
ホームページ作成(2)

収集したデータをホームページとして1つにまとめて、インターネットで紹介できるように加工します。
三浦 英俊
(明海大学准教授)
9 716日(金)
10:00~11:30
【演習】
演習成果のまとめ
表 明榮
(明海大学教授)
三浦 英俊
(明海大学准教授)
10 723日(金)
10:00~11:30
【演習】
課題の成果発表
表 明榮
(明海大学教授)
三浦 英俊
(明海大学准教授)
備考(ex.受講費用、必要備品など)
  • ワープロなどパソコン操作ができること、インターネットにアクセスした経験があることを受講条件とします。
  • 演習ではインターネット、マイクロソフトワード2007、マイクロソフトエクセル2007を使用します。
  • OSは、WindowsVistaを使用します。
  • 科目の一部内容・スケジュール等は変更になる場合があります。

科目番号【1001-06】

うらやすの街づくりを考える

当授業科目を初めて受講する者優先

コーディネーター
阪本 一郎(うらやす市民大学副学長/明海大学教授)
講義の概要
人々が住みがいを感じる魅力的な市街地を市民主体でつくっていくことが浦安の街づくりです。この授業では、浦安の現実の市街地を素材にして、街づくりに役立つ基礎的な知識を体験的に学びますが、あわせて街について考えることの面白さを知ってもらうこともねらいとしています。
具体的には、道路や建物など市街地を構成する要素と市街地環境の関係や、市街地を成り立たせているしくみについて考察しながら、街づくりの方向について提案を試みます。また、街の姿をイメージし分かりやすく表現することにも取り組みます。
グループ作業形式の演習・実習中心の科目です。パソコン操作、写真撮影、文章づくり、コミュニケーションなど、メンバーの特徴を活かしながらグループでの作業を学ぶことも授業のねらいです。
街づくりの初学者向けです。

定員:25

日 程 内 容 担当講師
1 519日(水)
13:00~14:30
街の特徴を把握する
どの街も、他と異なる特徴を持っています。現地調査等を通じて、立地条件、土地利用、景観、居住者、歴史文化などさまざまな面から、街の特徴を把握します。
場所中央公民館
阪本 一郎
(明海大学教授)
2 519日(水)
15:00~16:30
3 62日(水)
13:00~14:30
街の将来を考える
街は変化します。将来の街の姿を見通し、街の特徴がどのように変化し、あるいは、維持されるのかを考えます。
阪本 一郎
(明海大学教授)
4 62日(水)
15:00~16:30
5 616日(水)
13:00~14:30
魅力や課題を発掘する
街には大事にしたい資源や解決すべき問題があります。これを見出すとともに、人々と共有できる表現やとらえ方を考えます。
阪本 一郎
(明海大学教授)
6 616日(水)
15:00~16:30
7 630日(水)
13:00~14:30
街づくりの方向を考える
将来に向けて街の進むべき方向を検討し、案としてまとめます。
阪本 一郎
(明海大学教授)
8 630日(水)
15:00~16:30
9 714日(水)
13:00~14:30
街づくりを提案する
提案を人々にわかりやすい形にして、成果として発表します。
阪本 一郎
(明海大学教授)
10 714日(水)
15:00~16:30
備考(ex.受講費用、必要備品など)
  • この授業は、初めて履修する人を優先します。既履修者および街づくりの経験者向けの授業は、本年度秋に開講することを考慮中です。
  • 市街地実習を伴うので外を歩ける服装等を準備してください。市内移動の交通費は自己負担です。
  • デジカメ、USBメモリー、電卓、目盛りつき定規、色鉛筆・マーカーなどをお持ちの方は持参してください。新しく購入する必要はありません。
  • 科目の一部内容・スケジュール等は変更になる場合があります。

科目番号【1001-07】

うらやすの地域コミュニティづくり研究

平成21年度「うらやすの地域コミュニティを考える」修了者優先

コーディネーター
徳山 郁夫(千葉大学教授)
講義の概要
「学び」は辛い努力を強いることではありません。「共同体」は煩わしい人付き合いではありません。自分を映し、自分の潜在能力を開く、出会いです。「学び」と「共同体」をキーワードに新たなコミュニティのライフスタイルを確立するために、自らの実践の背景にある精神を明確にすること、自分たちの地域における実践を記録し研究に発展させることという課題に沿って、事例検討としての質的研究へのアプローチにチャレンジします。コミュニティづくりにかかわる問題を研究テーマとして取り上げ、フィールドワークとしての“学び方”にアプローチします。

定員:25

日 程 内 容 担当講師
1 518日(火)
13:00~14:30
オリエンテーション
授業のテーマの解説と方法論の説明
場所市民プラザWave101
徳山 郁夫
(千葉大学教授)
2 525日(火)
13:00~14:30
共同体の基盤
自立と依存
場所市民プラザWave101
徳山 郁夫
(千葉大学教授)
3 61日(火)
13:00~14:30
生きることの本質
暮しのなかの文化
徳山 郁夫
(千葉大学教授)
4 68日(火)
13:00~14:30
事例研究(フィールドワーク)とは 徳山 美知代
(臨床心理士)
5 615日(火)
13:00~14:30
心の環境(1)
Full valueの理解
徳山 美知代
(臨床心理士)
6 622日(火)
13:00~14:30
心の環境(2)
アタッチメントの形成
場所市民プラザWave101
徳山 美知代
(臨床心理士)
7 629日(火)
13:00~14:30
新しいプロジェクト
ワールド・カフェによるアプローチ(起)
徳山 郁夫
(千葉大学教授)
8 713日(火)
13:00~14:30
新しいプロジェクト
研究プロジェクトの提案(承)
徳山 美知代
(臨床心理士)
9 720日(火)
13:00~14:30
研究へのアプローチ
研究方法の提案(転)
徳山 郁夫
(千葉大学教授)
10 727日(火)
13:00~14:30
研究プロジェクト
実施計画(結)
場所市民プラザWave101
徳山 郁夫
(千葉大学教授)
11 未 定 研究発表会 徳山 郁夫
(千葉大学教授)
備考(ex.受講費用、必要備品など)
  • 11回目として「研究発表会」を行う(期日未定)
  • 科目の一部内容・スケジュール等は変更になる場合があります。

科目番号【1001-08】

うらやすの介護ボランティアをつくる

コーディネーター
石垣 和子(千葉県立保健医療大学教授)/大光 房枝(千葉県立保健医療大学准教授)
講義の概要
地域の姿が変貌しつつある今日、ボランティアへの志向を持ち、多様な知識・技術をボランティア活動に生かしたいと願う浦安市民が、大勢存在します。一方で、希薄になった住民同士の人間関係の中に取り残された要介護の療養者やその介護者が増えてきています。
この講義では、両者がいかにして出会い、どのように交わっていけばよいかを浦安市の特性を活かしながら解きほぐしていきます。そして、その継続性を保証し、かつ一人ひとりのボランティアが楽しさややりがい感を感じながら参加できるような活動となるよう仕組みを産み出し、支える人、リードする人それぞれの特性に応じた役割分担が芽生えることを目指します。

定員:25

日 程 内 容 担当講師
1 528日(金)
15:00~16:30
オリエンテーション
この講義の目標
浦安市民が抱える要介護者・家族の課題と住民の活動
石垣 和子
(千葉県立保健医療大学教授)
大光 房枝
(千葉県立保健医療大学准教授)
浦安市保健師
2 64日(金)
15:00~16:30
(17時位まで延長の可能性あり)
近隣の地域の団地における住民の介護ボランティア活動の見学・理解
(千葉市美浜区・高洲団地、千葉市地域包括支援センター、都市再生機構など)
石垣 和子
(千葉県立保健医療大学教授)
他の講師
(NPO関係者など)
3 611日(金)
15:00~16:30
浦安市の団地における介護ボランティア活動及びその体制づくりについての意見交換 石垣 和子
(千葉県立保健医療大学教授)
他の講師
(NPO関係者など)
4 625日(金)
13:00~14:30
見学(助け合い活動)
浦安市内、または近隣市の助け合い活動
大光 房枝
(千葉県立保健医療大学准教授)
5 625日(金)
15:00~16:30
6 79日(金)
15:00~16:30
高齢者在宅サービス
個別事例検討で高齢者の在宅サービスを理解する
大光 房枝
(千葉県立保健医療大学准教授)
7 723日(金)
15:00~16:30
高齢者施設から見たボランティアの活動の在り方
先進的な施設の紹介(ビデオなど)と施設へのボランティア活動の事例紹介
石垣 和子
(千葉県立保健医療大学教授)
高齢者施設の代表者など
8 86日(金)
15:00~16:30
障がい者の施設・在宅サービス
個別事例検討で、障がい者の施設・在宅サービスを理解する
大光 房枝
(千葉県立保健医療大学准教授)
9 827日(金)
15:00~16:30
市民運動型介護ボランティア誕生への道 石垣 和子
(千葉県立保健医療大学教授)
10 910日(金)
15:00~16:30
介護ボランティア組織の運営とリーダーシップ
講義を振り返っての意見交換
石垣 和子
(千葉県立保健医療大学教授)
大光 房枝
(千葉県立保健医療大学准教授)
備考(ex.受講費用、必要備品など)
  • 科目の一部内容・スケジュール等は変更になる場合があります。

科目番号【1001-09】

うらやすの観光・ブランドを考える

コーディネーター
宮崎 清(うらやす市民大学副学長/千葉大学名誉教授/放送大学特任教授千葉学習センター所長)
講義の概要
観光とは「地域の光」を観る・魅せることです。また、ブランド(brand)とは他者のものと区別するため自分の所有物に焼印を施すことを元来意味していますが、今日では「地域固有の魅力」を意味するようにもなりました。広く市民が「地域の光」「地域の魅力」を共有し、それを次世代に伝え、また、地域の内外に広報することは、まちづくりに欠かせない重要事項です。
この授業では、うらやすが有するさまざまな光・魅力を受講生とともに再発見・再認識し、それらを伝え広めていく具体的手立てを考え、実践していくための素養を培います。この授業は、演習方式で行います。受講生には、各講師がそれぞれのテーマに沿って披露する知見ならびに課題提示に基づいて、各テーマにかかわる「うらやすの光・魅力」を探索し、発表していただきます。

定員:25

日 程 内 容 担当講師
1 529日(土)
13:00~14:30
【事例紹介】【課題提示】
「ないない尽くし」からの転換

「観光」「ブランド」の原義を紹介するとともに、潜在的な「地域の光・魅力」発掘に基づくまちづくりを紹介し、「うらやすの光・魅力」の課題を提示します。
場所市民プラザWave101
宮崎 清
(千葉大学名誉教授)
2 65日(土)
13:00~14:30
【発表】
「ありあり尽くし」のうらやすの光・魅力

受講生が考える「うらやすの光・魅力」を発表していただき、その多様な姿をめぐる討議を行います。
宮崎 清
(千葉大学名誉教授)
3 612日(土)
13:00~14:30
【事例紹介】【課題提示】
「一粒の滴」を市民とともに大きく

一粒の滴からまちづくりへの輪が広まって協働の活動が展開されていく姿を紹介し、「うらやすにおける協働の輪の広がり」の課題を提示します。
西田 直海
(Drops主宰)
4 626日(土)
13:00~14:30
【発表】
「一粒の滴」の輪を広く大きく

受講生が考える一粒の滴を広く大きく成長させていく方法論を発表していただき、討議します。
西田 直海
(Drops主宰)
5 710日(土)
13:00~14:30
【事例紹介】【課題提示】
「里海としてのうらやす」

うらやすの歴史的原点ともいえる「里海」のかつての姿を具体的に紹介し、「里海としてのうらやす」の課題を提示します。
場所郷土博物館
林 奈都子
(浦安市郷土博物館主任学芸員)
6 724日(土)
13:00~14:30
【発表】
「里海としてのうらやす」の復興

「里海としてのうらやす」の復興に向けてどのようなことが考えられるかを発表していただき、討議します。
浦安市市長公室
7 731日(土)
13:00~14:30
【事例紹介】【課題提示】
映画づくりの楽しさ

人びとの生活創造に繋がる映画づくりの楽しさを具体的に紹介するとともに、「うらやすの映画づくり」の課題を提示します。
黒土 三男
(脚本家/映画監督)
8 731日(土)
15:00~16:30
【発表】
うらやすの映画づくり

うらやすをモチーフとした映画づくりについての考えを発表していただき、討議します。
9 828日(土)
13:00~14:30
【事例紹介】【課題提示】
維持発展可能な観光・ブランド

さまざまな「地域の光・魅力」発掘に基づく日本各地のまちづくり事例を紹介し、「うらやすの観光・ブランドをつくる」の課題を提示します。
宮崎 清
(千葉大学名誉教授)
10 94日(土)
13:00~14:30
【発表】【総合討論】
うらやすの観光・ブランド

うらやすの観光・ブランドを「考える」から「つくる」に展開していく具体的展望について、討論します。
宮崎 清
(千葉大学名誉教授)
備考(ex.受講費用、必要備品など)
  • 資料配布ならびに参考文献紹介は、講師による各回の【事例紹介】で行います。
  • この授業は、受講生の主体的・積極的な参画があってこそ、充実したものになります。各回における受講生と担当講師との相互討論はもとより、とりわけ【発表】においては受講生からの積極的・建設的なプレゼンテーションが行われることを期待します。
  • 各回の【発表】ならびに【総合討論】は録音・録画し、『うらやすの観光・ブランドを考える』の冊子に収録します。
  • この授業の受講生には、「うらやすの里海公園をつくる」の継続的受講を推奨します。
  • 科目の一部内容・スケジュール等は変更になる場合があります。

科目番号【1001-10】

うらやす里海公園をつくる ~うらやすの観光・ブランドづくり~

平成21年度「うらやすの観光を考える」・「うらやすのブランドを考える」修了者優先

コーディネーター
宮崎 清(うらやす市民大学副学長/千葉大学名誉教授/放送大学特任教授千葉学習センター所長)
講義の概要
「うらやすの観光・ブランドを考える」の実践版です。うらやすの原点は「里海」にあります。今日では忘れられつつありますが、かつてのうらやすの生活文化は海との深い関係のなかで育まれてきました。うらやすのアイデンティティは「里海」にあるといっても、過言ではありません。
この授業では、うらやす市民の日常的・非日常的生活のなかで活用される「うらやす里海公園」(仮称)の具体的姿を構想します。各回の授業は、ワークショップ形式で行います。講師からの提言を受けて受講生は多面的な情報収集を行い、その発表・討議を重ねながら、最終的に、「うらやす里海公園」(仮称)の具体的姿を導き出します。多面的・総合的な調査・討議が必要ですので、前期・後期を通じての講座となります。
なお、別途、この授業によって構想される「うらやす里海公園」(仮称)の具体的姿を広く市民に向けて発表する機会を設けます。

定員:20

日 程 内 容 担当講師
1 529日(土)
15:00~16:30
【ガイダンス】
具体的構想に向けてのプロセス

「うらやす里海公園」(仮称)の意義を確認するとともに、その具体像構築に向けての調査・検討課題・日程を検討します。
場所市民プラザWave101
宮崎 清
(千葉大学名誉教授)
2 65日(土)
15:00~16:30
【講義】
「浦安市観光振興ビジョン」

2008年に市民参加で策定された『水辺で輝く観光町づくり~市民も楽しめる観光の実現~』の内容を紹介していただきます。
浦安市商工観光課
3 613日(日)
10:00~11:30
【講義】【演習】
「三番瀬」の自然を守る

「三番瀬」の自然を守る活動を行っている市民団体の方から、その活動の経緯と展開についてご紹介いただきます。続いて、三番瀬における自然観察を行います。
場所三番瀬
今井 学
(浦安水辺の会)
横山 清美
(浦安水辺の会)
4 613日(土)
13:00~14:30
5 619日(土)
13:00~14:30
【講義】【課題提示】
「Bay City」としてのうらやす

今日のうらやすを「Bay City」ととらえ、都市としてのうらやすの姿、あり方について講義し、課題提示を行います。
(次回までの間に、受講生はうらやす市内を巡り、「Bay City」としてのうらやすの姿を写真などに収める作業を行います)
栗生 明
(千葉大学教授)
6 717日(土)
13:00~14:30
【発表】
「Bay City」としてのうらやすをつくる

受講生が収録した「Bay City」としてのうらやすの姿を発表していただき、「Bay City」としてのうらやすにおける「うらやす里海公園」の位置づけを検討します。
栗生 明
(千葉大学教授)
7 717日(土)
15:00~16:30
8 731日(土)
13:00~14:30
【講義】【課題提示】
「里海」としてのうらやす

うらやすの原点ともいえる「里海」としてのうらやすの歴史・生活文化について講義し、課題を提示します。
(次回までの間に、受講生はうらやす市内を巡り、「里海」としてのうらやすの姿を写真などに収める作業を行います)
場所郷土博物館
林 奈都子
(浦安市郷土博物館主任学芸員)
9 821日(土)
13:00~14:30
【発表】
「里海」としてのうらやすをつくる

受講生が収録した「里海」としてのうらやすの姿を発表していただき、「うらやす里海公園」づくりへの反映を討議・検討します。
浦安市市長公室
10 821日(土)
15:00~16:30
11 94日(土)
13:00~14:30
【講義】【課題提示】
「里海」における祭り

「里海」において繰り広げられる祭りのさまざまな様態と意義について講義し、課題を提示します。
(次回までの間に、受講生はうらやす市内を巡り、「里海」としてのうらやすの祭りの姿を写真などに収める作業を行います)
新谷 尚紀
(国立歴史民俗博物館教授)
関沢 まゆみ
(国立歴史民俗博物館准教授)
12 918日(土)
13:00~14:30
【発表】
「里海」における祭りをつくる

受講生が収録した「里海」としてのうらやすの祭りについて発表していただき、「うらやす里海公園」における祭りのあり方を検討します。
新谷 尚紀
(国立歴史民俗博物館教授)
関沢 まゆみ
(国立歴史民俗博物館准教授)
13 918日(土)
15:00~16:30
14 925日(土)
13:00~14:30
【講義】【課題提示】
「うらやす里海公園」

公園の役割・あり方などについて、具体的事例を通して講義し、課題を提示します。
(次回までの間に、受講生は「うらやす里海公園」の具体的・総合的な姿を構想し、PPTなどにまとめます)
柘植 喜治
(千葉大学教授)
15 1127日(土)
13:00~14:30
【発表】
「うらやす里海公園」を描くⅠ

受講生が構想した「うらやす里海公園」の全体像を発表していただき、その実像表現の方法を検討します。
(次回までの間に、受講生は、「うらやす里海公園」の実像を伝えるPPTならびに模型などを制作します)
柘植 喜治
(千葉大学教授)
西田 直海
(Drops主宰)
16 1127日(土)
15:00~16:30
17 23年
129日(土)
13:00~14:30
【発表】
「うらやす里海公園」を描くⅡ

受講生が制作したPPTならびに模型などに基づき、「うらやす里海公園」の全体像を発表していただき、討議・検討を行います。
柘植 喜治
(千葉大学教授)
西田 直海
(Drops主宰)
18 23年
129日(土)
15:00~16:30
19 23年
312日(土)
13:00~14:30
【発表】【総合討論】
「うらやす里海公園」

PPT・モデルなどによる「うらやす里海公園」の実像を発表していただき、全担当コーディネーターの出席を得て、総合的検討・討論を行うとともに、実現に向けてのプロセスを検討します。
宮崎 清
(千葉大学名誉教授)
20 23年
312日(土)
15:00~16:30
備考(ex.受講費用、必要備品など)
  • この授業は、主として、昨年開講の「うらやすの観光を考える」「うらやすのブランドを考える」を受講された方向けのものです。
  • 必要に応じ、受講生の間で班構成を行い、課題を進めることにします。
  • 必要に応じ、各回の担当コーディネーターを追加することがあります。
  • 科目コーディネーター、各回担当コーディネーターは相互の進行具合の情報交換を行い、必要に応じ、受講生からの呼びかけに応えることにします。
  • この授業では、千葉大学工学部都市環境システム学科ならびにデザイン学科の学生・大学院生とのコラボレーションを予定しています。
  • 浦安ではさまざまな祭りやイベントが行われています。この科目を履修される方には、可能な限りそれらの祭りやイベントに参加されることを推奨いたします。
  • 別途期日を設定し、広く市民に開かれた授業成果発表会を行います。
  • 科目の一部内容・スケジュール等は変更になる場合があります。

科目番号【1001-11】

うらやすから日本と世界を考える ~ローカル、グローバル、グローカル~

コーディネーター
山内 久明(うらやす市民大学副学長/了德寺大学副学長/東京大学名誉教授)
講義の概要
私たちは特定の地域社会の市民として暮らす「ローカル」な存在であると同時に、好むと好まざるとにかかわらず、地球市民として全世界が直面する「グローバル」な問題を共有する、「グローカル」な存在でもあります。このような視点に立って、「ローカル」と「グローバル」が出会い接し合う過程で何が起こるか、相互作用の諸相を各回のテーマとして取り上げます。

定員:25

日 程 内 容 担当講師
1 521日(金)
13:00~14:30
古い浦安から新しい浦安へ ~博物館活動を通して、見えてきたもの~
漁師町時代からの浦安のあゆみを紹介するとともに、博物館の開館から10年が経った今、館の事業を通じて新たに見えてきた「浦安の地域性」についてお話し、まちづくりにおける博物館の役割を皆さんと一緒に考えます。
場所市民プラザWave101
林 奈都子
(浦安市郷土博物館主任学芸員)
2 528日(金)
13:00~14:30
浦安と世界をつなぐディズニーランド
多文化社会アメリカを象徴する「ディズニーランド」は、取り込まれた世界がアメリカ化(ローカル化)されたあと、世界(フランスや日本)に再輸出される「グローバル化現象」の典型です。これをアメリカ文化研究の観点から解剖・分析します。
能登路 雅子
(東京大学教授)
3 64日(金)
13:00~14:30
世界の中の日本の演歌
本当は国際色いっぱいの流行音楽が「日本人の心のうた」として練り上げられていった歴史をたどります。
佐藤 良明
(元東京大学教授)
4 611日(金)
13:00~14:30
浦安から多文化共生社会を目指して
浦安における外国人市民、日本人市民がともに主役のまちづくりの実践を紹介します。
辻村 聖子
(浦安市元文化国際課長/恵泉女学園大学講師)
外国人在住者
5 618日(金)
13:00~14:30
世界を結ぶことば ~受信と発信のための英語~
賛否両論を経て実現した小学校における早期英語教育の問題点は何か、「帰国児童」の海外体験とは何か、帰国後の問題は何か、外国語教育がめざす真の自己表現とは何かなどなど ―「ローカルとグローバル」のテーマの一環として考えます。
山内 久明
(東京大学名誉教授)
6 625日(金)
13:00~14:30
文化とコミュニケーション
私達が普段何気なく行っている「コミュニケーション」の多くは、実際には文化に縛られています。日本の文化背景と私達のコミュニケーションの関連を考えます。
大橋 理枝
(放送大学准教授)
7 72日(金)
13:00~14:30
文化の越境 ~家族の歴史に見る「異文化体験」と「国際化」~
外国で暮らすことの意義とは何でしょうか。数世代前に遡る一家の「異文化体験」の歴史の中に自分自身を位置づけ、「ローカル」と「グローバル」の絡み合いと「国際化」について考えます。(講義は日本語)
Andrew Armour
(慶応義塾大学教授)
8 79日(金)
13:00~14:30
浦安から芸術を発信するために…
ニュー・ヨークにおける文化芸術振興状況を垣間見ることで、浦安市の未来像を考えます。
高田 壽八郎
(了徳寺大学教授)
9 716日(金)
13:00~14:30
市民大学と世界の大学
市民大学というもっとも身近で小規模な特化された学びの場を起点として、世界に広がる多種多様で多目的な「大学」のありようについて、この機会に考えます。
山内 久明
(東京大学名誉教授)
10 723日(金)
13:00~14:30
グローバル・ヒストリーとアジア、日本
最近唱えられはじめているグローバル・ヒストリーという考え方を紹介し、その中でアジアが、日本が、さらには日本の地方が、どう捉えられるかを考えます。
木畑 洋一
(成城大学教授/東京大学名誉教授)
備考(ex.受講費用、必要備品など)
  • 開学第一学期の講座の大枠を保ちつつ、個別テーマと担当者の一部入れ替えを行ない、新規受講と継続受講のいずれにも対応し、いずれをも歓迎いたします。
  • 科目の一部内容・スケジュール等は変更になる場合があります。

科目番号【1001-12】

うらやすから健康づくりを考える

コーディネーター
相川 英三(了德寺大学健康科学部長)
講義の概要
未曾有の高齢社会を迎えたわが国は国民に健康増進を唱え一人一人に健康管理を促しています。この科目では健康作りに必要な知識を4つの柱①ヒトの身体について②疾患について③生活に関すること④易しい運動指導に分類して、わかりやすく解説いたします。市民の方々にはこの科目を通じて健康作りの基礎を学び、正しい基礎知識をもとにご自身の健康作りに取り組むきっかけとしていただきたいと考えます。

定員:40

日 程 内 容 担当講師
1 529日(土)
10:00~11:30
ヒトの身体について ①脳・神経の仕組みと働きについて
脳の細胞や神経はなにをしているか解りやすく説明します。
相川 英三
(了德寺大学医学教育センター教授)
2 612日(土)
10:00~11:30
ヒトの身体について ②骨と筋肉の仕組みと働きについて
骨と筋肉の仕組み、骨粗鬆症とその予防法について解りやすく説明します。
盆子原 秀三
(了德寺大学健康科学部理学療法学科教授)
3 626日(土)
10:00~11:30
ヒトの身体について ③身体の老化について
老化とはなにか、老化はいかにしたら遅らせることができるか易しく説明します。
穗積 信道
(了德寺大学医学教育センター教授)
4 710日(土)
10:00~11:30
ヒトの疾患について ①脳血管障害について
脳血管障害の原因、心身の障害とその治療法について易しく説明します。
川口 祥子
(了德寺大学医学教育センター講師)
5 724日(土)
10:00~11:30
ヒトの疾患について ②癌について
癌の種類と特徴について、癌の治療法と予防について解りやすく説明します。
角田 純一
(了德寺大学医学教育センター教授)
6 87日(土)
10:00~11:30
ヒトの疾患について ③関節の障害について
股関節や膝関節の変形・痛みについて解説し、予防について説明します。
橋本 俊彦
(了德寺大学医学教育センター教授)
7 821日(土)
10:00~11:30
生活に関すること ①心と健康について
心と身体の健康についてその関係、ストレスの対処法について説明します。
橋本 和幸
(了德寺大学教養教育センター准教授)
8 94日(土)
10:30~12:00
生活に関すること ①スポーツと健康について
一般の方を対象にスポーツと健康の関係について易しく解説します。
山田 利彦
(了德寺大学教養教育センター准教授)
9 911日(土)
10:00~11:30
易しい運動指導 ①運動の基礎知識について
高齢者を対象に運動による生理的変化や運動効果について易しく解説します。
磯崎 弘司
(了德寺大学健康科学部理学療法学科教授)
10 925日(土)
10:00~11:30
易しい運動指導 ②ウオーキングについて
手軽に安全に楽しめるウオーキングの説明と実演を易しく指導します。
岡田 隆
(了德寺大学整復医療トレーナ学科)
備考(ex.受講費用、必要備品など)
  • 期間中に了德寺大学の学内見学を計画しています。6階のオーシャンビューの食堂も楽しめます。
  • 科目の一部内容・スケジュール等は変更になる場合があります。

科目番号【1001-13】

うらやすで園芸を通した幸せ社会を考える

コーディネーター
賀来 宏和(千葉大学特任教授)
講義の概要
人類の文明は、農耕によって食糧を自ら生産し始めたことから大きく前進を始めたとされています。やがて人々は、衣食住の豊かさや健康の維持あるいは呪術もしくは祭祀的な目的から、主食となる穀物などに加え、野菜や果物などの有用植物の栽培に手を染めるとともに、さらには、観賞の対象としての花を育てるようになります。今われわれはこうした一連の植物の栽培や活用、観賞などの行為を「園芸」と総称しています。環境の時代と言われる今日、「花」を中心に、人と社会を幸せにする「園芸」の役割と地域における実践の方法などを学びます。

定員:25

日 程 内 容 担当講師
1 517日(月)
15:00~16:30
日本人と「花」のかかわり
日本人の歴史と「花」のかかわりをふりかえり、心豊かな暮らしのための「園芸」の役割を考えます。
場所市民プラザWave101
賀来 宏和
(千葉大学特任教授)
2 531日(月)
15:00~16:30
園芸の志
「園芸」への学究を通じてめざしたもの、そして得たものから、「園芸」と人の幸せを考えます。
古在 豊樹
(千葉大学環境健康フィールド科学センター教授)
3 614日(月)
15:00~16:30
花づくりの基本
暮らしの中で花を楽しむための基本的な条件や栽培方法、植物の選び方などを学びます。
渡辺 均
(千葉大学園芸学部)
4 628日(月)
15:00~16:30
楽しいガーデン作り
花を活用した庭造りについて、基本的な設計や植物の組み合わせ方などを学びます。
山本 紀久
(英国王立園芸協会日本支部理事)
5 712日(月)
15:00~16:30
ベランダや屋上での花の育て方
都市の限られた条件の中での庭空間のつくり方や植物の選定、育て方などを学びます。
永瀬 彩子
(千葉大学園芸学部)
6 726日(月)
15:00~16:30
街を彩るハンギングバスケット
気軽に街や庭を美しく装飾するハンギングバスケットの基本を学びます。
山口 まり
(日本ハンギングバスケット協会理事) ※NHK趣味の園芸講師
7 89日(月)
15:00~16:30
バラへの憧れ
最も園芸化が進んだ植物で花の王と呼ばれ、人類史上も様々なドラマと生み出してきたバラについて、その発展の歴史や都市空間での初歩的な楽しみ方を学びます。
河合 伸志
(バラ育種家/㈱ペレニアル) ※NHK趣味の園芸講師
8 823日(月)
15:00~16:30
花で人を魅了する
日本の中で最も多くの人が訪れるテーマパーク「東京ディズニーリゾート」における花のおもてなし手法などの紹介を通じて、花の街づくりのヒントなどを学びます。
中山 好央
(㈱オリエンタルランド)
9 96日(月)
15:00~16:30
浦安における園芸実践事例
浦安市の中で実際に市民農園活動などを行っているグループの活動状況とこれからの展望や仲間作りなどについて学びます。
岩花 貞治
(浦安楽花苑園芸指導員/園芸福祉士)
室 洋二
(浦安楽花苑園芸指導員/園芸福祉士)
10 927日(月)
15:00~16:30
花の浦安づくりワークショップ
9回までの勉強を通じて、これから花や緑にあふれ、土に触れることのできる浦安市を作っていくために実践すべきアイデアなどをワークショップ方式でまとめお互いに発表します。
賀来 宏和
(千葉大学特任教授)
古在 豊樹
(千葉大学環境健康フィールド科学センター教授)
備考(ex.受講費用、必要備品など)
  • 科目の一部内容・スケジュール等は変更になる場合があります。

科目番号【1001-14】

うらやすに介護のいらない健康社会をつくる
~自分たちで何ができるかを考える 介護予防リーダー養成科目~

コーディネーター
大渕 修一(東京都健康長寿医療センター研究所専門副部長)
講義の概要
介護予防に関する知識習得と実地体験を通し、地域の介護予防活動のリーダーを目指します。
介護予防に関する研究成果の学習、必要な技術の実習、地域活動への主体的な参加体験、地域における介護予防についての問題点の抽出等を通じて、介護予防リーダーに必要な知識技術を学ぶとともにそのあり方を考えます。

定員:25

日 程 内 容 担当講師
1 527日(木)
13:00~14:30
介護予防リーダーとは
介護予防リーダー養成塾の趣旨を理解します。介護予防とはなにかを理解します。
東京都健康長寿医療センター研究所研究員
2 63日(木)
13:00~14:30
介護予防と老年学
介護予防のターゲットである老年症候群を理解し、高齢期の元気をつくる手段の一つである「運動器の機能向上」「栄養改善」「口腔機能の向上」についてのポイントを学習します。
また、地域における主体的な介護予防への取組みの重要性を確認します。
東京都健康長寿医療センター研究所研究員
3 610日(木)
13:00~14:30
【講義】【実習】
老年症候群の早期発見

介護予防のターゲットである老年症候群の特徴や早期発見の手段である「おたっしゃ21」を学習します。体力の具体的な測定方法・実技を通した実習をおこないます。
新井 武志
(東京都健康長寿医療センター研究所研究員)
4 617日(木)
13:00~14:30
【講義】【実習】
介護予防に必要な運動学

介護予防プログラムの1つである運動器の機能向上に関して、必要な運動学、解剖学、運動療法などの知識を習得します。
※第7回 介護予防地域資源調査についての説明をおこないます。
新井 武志
(東京都健康長寿医療センター研究所研究員)
5 624日(木)
13:00~14:30
浦安の介護予防と介護予防体操
自治体の介護予防の取組について理解します。介護予防に資する地域体操(さざえさん体操、あらかわ体操)ができるようにします。
浦安市猫実地域包括支援センター
6 71日(木)
13:00~14:30
口腔機能の向上
口腔機能向上サービスが提供することができるように、低栄養、むせ、食べものがのどにつまる、口臭など口腔機能の低下を予防するポイントを理解します。
関口 晴子
(東京都健康長寿医療センター研究所研究員)
7 78日(木)
13:00~14:30
介護予防地域資源調査報告
受講者がその在住する地域の概要や地域包括支援センターの活動状況などを実地調査し、介護予防リーダーに求められる活動などを報告します。
東京都健康長寿医療センター研究所研究員
8 715日(木)
13:00~14:30
【講義】
介護予防ネットワーク構築論

地域行政における介護予防の取組みを考え、活動グループの立ち上げやその活性化への支援について考えます。
東京都健康長寿医療センター研究所研究員
9 722日(木)
13:00~14:30
【講義】
ボランティア実践論

介護予防リーダーに求められる条件・課題を理解します。期待される役割を整理し、地域貢献ができるようにします。
※第11回 修了論文作成のガイダンスをおこないます。
飯塚 友之助
(東京都健康長寿医療センター研究所研究員)
10 8月~9月上旬 【実習】
介護予防活動見学

介護予防活動の実習を通してリーダーの役割を理解します。地域間の情報交換ができるようにします。
飯塚 友之助
(東京都健康長寿医療センター研究所研究員)
11 随時(9月中) 【指導】
修了論文作成

これまでの講座の内容を踏まえ、介護予防リーダーとして活躍していくための課題を整理し、集大成としての修了論文を作成します。
東京都健康長寿医療センター研究所研究員
12 107日(木)
13:00~16:00
論文発表・修了式
論文の口頭発表を行います。課程を修了した方に修了証書を授与します。
東京都健康長寿医療センター研究所研究員
備考(ex.受講費用、必要備品など)
  • 科目の一部内容・スケジュール等は変更になる場合があります。

科目番号【1001-15】

うらやすから「超・経済学」を考える

コーディネーター
西川 靖志(日経CNBC経済解説委員長)
講義の概要
モノの値段が下がっていくデフレ経済、日本航空の経営破たん、年金問題など市民として必要な経済学の第一歩を分かりやすく、Q&A、ディスカッション方式で、一緒に考えていく講座です。就職活動予備軍から社会人1~2年生、ビジネスマン、第二の人生を考える世代、家庭の主婦まで幅広く対象とします。(毎回、新聞記事などを資料として配布します)

定員:25

日 程 内 容 担当講師
1 529日(土)
15:00~16:30
すべてはリーマンショックから始まった
経済学の限界と有効性
西川 靖志
(日経CNBC経済解説委員長)
2 612日(土)
15:00~16:30
JALはなぜ破たん?
需要と供給
西川 靖志
(日経CNBC経済解説委員長)
3 619日(土)
15:00~16:30
神の見えぬ手
市場メカニズムとは
西川 靖志
(日経CNBC経済解説委員長)
4 626日(土)
15:00~16:30
トヨタ対VW
グローバル経済主役交代
西川 靖志
(日経CNBC経済解説委員長)
5 73日(土)
15:00~16:30
市場は万能か
外部経済と行動経済学
西川 靖志
(日経CNBC経済解説委員長)
6 724日(土)
15:00~16:30
市場は万能か②
政府の役割とは
西川 靖志
(日経CNBC経済解説委員長)
7 87日(土)
15:00~16:30
おカネの流れ
日銀とは何か?
西川 靖志
(日経CNBC経済解説委員長)
8 828日(土)
15:00~16:30
泥沼のデフレ経済
どう克服できるのか?
西川 靖志
(日経CNBC経済解説委員長)
9 94日(土)
15:00~16:30
どうなる年金・1兆円の国の借金
世代間の利益激突
場所市民プラザWave101
西川 靖志
(日経CNBC経済解説委員長)
10 925日(土)
15:00~16:30
浦安市の将来
経済学から見る
西川 靖志
(日経CNBC経済解説委員長)
浦安市財務部
備考(ex.受講費用、必要備品など)
  • 科目の一部内容・スケジュール等は変更になる場合があります。

科目番号【1001-16】

うらやすで自分磨き ~働く女性応援講座~

女性対象

コーディネーター
長谷川 能扶子(有限会社Cマインド代表取締役/キャリアコンサルタント)
講義の概要
職場では責任ある仕事を任され、上司と部下との板挟み。じっくり自分と向き合ったり、自分の時間を楽しむゆとりは、なかなかありませんね。仕事もプライベートも大事にしたい方のために、地元うらやすに素敵な講師をお招きして開講します。楽しみながら、地域の仲間と一緒に、自分磨きをしてみませんか?
うらやすに住む同世代の働く女性とお仕事帰りにワクワクする時間をご一緒に過ごし、新たなネットワークをつくりましょう。
なお、この科目は7回の授業と1回の情報交換会により構成します。

定員:15

日 程 内 容 担当講師
1 519日(水)
19:00~20:30
オリエンテーション
開講挨拶、参加者自己紹介、グループワーク
長谷川 能扶子
(有限会社Cマインド代表取締役)
2 62日(水)
19:00~20:30
女性のためのマネー術 ~すぐに役立つお金の知識~
自分らしく生きるためには、マネーの知識が欠かせません。女性の一生にかかるお金と、「貯める」「増やす」「備える」仕組みづくりのポイントをわかりやすくお伝えします。
氏家 祥美
(ファイナンシャルプランナー)
3 616日(水)
19:00~20:30
コミュニケーション術(1) ~アクティブリスニング~
上手に「聴く」スキルがあれば、職場でも日常生活でも役立ちます。アクティブリスニングの基礎を学び、信頼関係を築くコツを身につけましょう。
長谷川 能扶子
(有限会社Cマインド代表取締役)
4 630日(水)
19:00~20:30
自分を癒すリラクゼーション術 ~アロマテラピー~
ストレスを感じた時、ココロやカラダが疲れた時のリフレッシュ方法はありますか?アロマテラピーは即効性のある方法のひとつです。アロマ(精油)のココロとカラダへの効果を学んだあと、好きな香りを選んで自分のためのマッサージオイルを作ります。疲れを癒してくれるマッサージもマスターしましょう。
※材料費1,000円
場所市民プラザWave101
対馬 眞代
(ベルガモット・ラボ主宰/アロマテラピーインストラクター)
5 714日(水)
19:00~20:30
コミュニケーション術(2) ~アサーション~
きちんと自己主張できていますか?自分を抑えて我慢しすぎず、相手を攻撃せず、自分も相手も大切にするアサーションを学びます。
場所市民プラザWave101
長谷川 能扶子
(有限会社Cマインド代表取締役)
6 728日(水)
19:00~20:30
印象アップ術 ~カラーコーディネイトでセンスアップ~
ビジネスシーンや日常生活の中で、「普通っぽいのに、洗練された雰囲気の人」をみかけませんか?洗練された雰囲気づくりには、色のコーディネイトが重要なポイントになってきます。色の組み合わせのコツを知るだけでグ~ンと印象アップができます。本講座では、パーソナルカラー(=自分に似合う色)を探し、簡単でセンスのよいコーディネイト法をお伝えします。
場所市民プラザWave101
吉田 扶美
(パーソナルカラーブランディングAfaay代表/人材育成・印象アップコンサルタント)
7 825日(水)
19:00~20:30
ヘルス&ビューティーUP術 ~ベリーダンス~
ベリーダンスは女性の持つ美しさ、しなやかさ、強さなどを表現する踊りです。楽しく踊るうちに、自然とインナーマッスルが鍛えらます。心と体はひとつ。エキゾチックな音楽に合わせて体を動かせば、きっと心もリフレッシュできますよ。
場所市民プラザWave101
Hana
(ベリーダンスインストラクター)
8 828日(土)
14:00~16:00
スイーツなおしゃべり会 ~講師を囲んで~
講座講師を囲んでの情報交換会です。お茶とスイーツを楽しみながら、リラックスした雰囲気の中で講師や仲間との親交を深めましょう。
※飲食費実費2,000円程度
場所ホテルのラウンジなど(未定)
 
備考(ex.受講費用、必要備品など)
  • この講座は、女性限定の授業科目となります。なお、就労の有無については問いません。 ※保育はありません。
  • 第7回は動きやすい服装(Tシャツとスパッツなど)、飲み物、汗ふき用タオルを準備してください。
  • 科目の一部内容・スケジュール等は変更になる場合があります。
page top
入学をお考えの方
募集要項
お問い合わせ
うらやす市民大学
〒279-0011
浦安市美浜3丁目15番1号
047-351-4811
(8:30~17:00 土・日・祝祭日を除く)
047-351-4812
うらやす市民大学 事務局
E-mail