新着情報

平成24年度うらやす市民大学 学生募集

平成24年度 うらやす市民大学 学生募集を4月15日(日)~5月15日(土)※消印有効で行います。 
平成24年度は全18科目を開講します。
ぜひ、皆さんもうらやす市民大学で学んでみませんか。

・平成24年度開講科目はこちらをご覧ください。
・申し込み方法はこちらをご覧ください。


うらやす市民大学は、市民が地域づくりに参画する意識を育み、必要な知識や技能を学ぶ機会を提供する場です。
 仲間同士で学び合い、教え合い、学んだ内容を市民活動やボランティア活動などを通じて社会貢献し、自分自身もさらに成長させることができます。
「自分の特技を生かしたい」「誰かの役に立ちたい」「友達をつくりたい」「退職したのでこれからの時間を有効に使いたい」など、さまざまな方の入学をお待ちしています。

★ 新規科目を開設します
新規科目として「うらやすの市民参加・協働を考える」を開設します。
この科目では、市民参加・協働の考え方を学び、先進事例を見学したり、ワークショップを通じて計画をつくったりと、楽しく学びながらまちづくりの担い手としての知識を深めていきます。

コーディネーターからのメッセージ  関谷 昇先生(千葉大学法経学部准教授)


これからの地域の課題解決には、行政の対応に加えて、市民や地域が自主的に取り組む「市民活動」や、市民と行政が協力し合う「協働」が必要不可欠です。
授業では、さまざまなテーマの見つけ方や具体的な活動計画づくりなど、多角的に学びます。また、学生と市職員が一緒にワークショップを行うなど、市民と行政が一緒になって課題を共有し解決の方法を探る予定です。
多くの方の受講をお待ちしています。

  

★ 受講しました! 高橋 千世さん


受講前は、科目が楽しみな反面、自分には難しいのではないかという不安もありました。しかし、実際に受講してみると、分かりやすい講義で楽しく学べました。
また、さまざまな年齢の学生がいて、そこから学ぶこともたくさんありました。「入学」自体がすでに一つのチャレンジですが、市民大学には自分が成長できる可能性がたくさんありますので、いろいろチャレンジしてみてください。関心のある分野で友達ができれば、浦安での生活がさらに充実すると思います。

★ 活動グループ立ち上げ キラキラ応援隊


うらやす市民大学の科目を受講した仲間同士で会を立ち上げ、協働活動を行い、活躍している方々が多くいます。
今回はその中から、平成22年度の科目「うらやすの介護ボランティアをつくる」の受講生が主体となり、立ち上げた活動グループ「キラキラ応援隊」の代表藤木豊さんにお話を伺いました。

藤木 豊さん(キラキラ応援隊代表)

うらやす市民大学で学んだことを市民のために生かしたいと強い希望を持った仲間で、このグループを結成しました。
このグループは、自宅で安心して介護保険対象外の高齢者が生活できるように、生活をサポートすることが目標です。
うらやす市民大学には、いろいろな科目があり、どの科目も自己研さんになると思います。
受講後は、大学でできた仲間でグループをつくり、学んだことを市民のために生かすこともやりがいがあり、楽しいですよ。

list page page top